2005年10月18日

東京江戸博物館に行ってきました その3

浮世絵の過程ですね。板見ただけでこれだけ綺麗に出来る物とは思えませんでしたが、完成は綺麗ですね。
 
模型などの展示は、もの凄い数に上ります。また大きくて、じっくり見ようとしたら大変なくらいです。
 
これは、千両箱を持ち上げようと言うことです。
持ち上がることは持ち上がりますが、運べと言われたらつらい重さですね。
 
こちらは、うーんな持ち物。これも担げます。
 
人形展示も立派です。
 
館内は、広々でゆっくり見れます。
勿体ないくらいですが、見る方としたら、これくらいだととっても良い感じです。
 
と、ここまで載せても、まだ、半分くらいです。
ここ以降は、明治、大正、昭和と繋がって行きます。
その4に続けます。(もういい?汗)
 
posted by デジ太 at 07:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック