2005年07月27日

ATM操作パネル

haichi.jpg
暗証番号を押す画面です。
取引のつど配列を変えて覗き見による暗証番号盗難を防止すると有りますが試しにこの後別の店舗のATMで試したら同じ配列でした。

変えるといってもランダムに並ぶわけではなく上から順番だったり今回のように下から順番だったりするのでしょうね。
でもパターンが少ないとやはり番号盗まれてしまいそうだけど。

への(OptioS)


posted by デジ太 at 00:30| 大阪 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなに大きな番号を押すんですね、驚きです。
昨日、ある銀行のATMへいったら、背後を確認
できる小さなミラーが付いていました。コレは
画期的だと思いましたよ。
Posted by こばゆ at 2005年07月27日 06:51
最近は銀行に預けても安心できない時代ですよね。

何もかも不安で嫌な世の中ですよね・・・。便利になっているかよくわからないです。
Posted by CAT-2 at 2005年07月27日 10:16
なんか最近、スロットゲーム付きのATMが
話題になってますけど、こっちの方が
利用者の安全を考えてていいですね。
Posted by JUN at 2005年07月27日 16:54
スロット付きですか、×2とかで出てきたらうれしいですが、出てこないときもあったら怖いです・・・。

静脈認証やらいろいろ出てきますよね。
Posted by CAT-2 at 2005年07月27日 18:34
ボタンは大きい方な様ですね。
コンビニにあるATMはよくバックミラーが付いてますね。
数字の配置は以前は上から順に並んでたように思います。
まだ旧式のもあるんだけどそれはそうなってました。
こちらはこういった機能は無いので。

変な遊び機能より安全な方が良いですね。
Posted by への at 2005年07月27日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。