2005年03月11日

アタリ「リンクス(Lynx) 」

mz1200-2005-03-11T01_07_02-1[1].jpg

かつて日本に輸入されていたアタリ社の「リンクス(LYNX)」です。
今度、雑誌社に「ゲーム&ウォッチ」などのゲームとこれを貸し出すために
引っ張り出しました。お気に入りハードなのでアパートに持ち込んでいます。
本体はとてもデカく、液晶画面も非常に見にくいですが、
左効き用に画面反転出来たり「粋」な機能もあります。
本体と同ゲームのカートリッジが2つずつあるので
COM-LYNXケーブルで対戦できます。
写真は「カリフォルニア・ゲーム」の「サーフィン」ゲームです。
狭い画面にサーファー2人が入り乱れて大混乱です。
このハード性能もあって、演出がダイナミックでとても楽しい!
海外では当然(?)人気があって、業務用のタイトルが結構移植されているようです。

JUN


posted by デジ太 at 01:07| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うぉリンクスじゃないですか。しかも2台も。
発売された当時、全く欲しくなかったのですが、今となったら見てみたいですよね。

さすがにいろんな物お持ちですよね。
JAGUARは無いですか?
Posted by CAT-2 at 2005年03月11日 11:47
LYNXが出たときは、
ゲームボーイはブロック崩しとかスネークゲームとか
大昔のゲームのリメイクとか、
通信でもテニスやF1レースなどありふれてましたので
非常に新鮮味がありました。

JAGUAR欲しかったけど、さすがにそこまで濃くなかったです(笑)
カリフォルニアゲームスがやりたくて買ったようなものなんで。
Posted by JUN at 2005年03月11日 12:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。